So-net無料ブログ作成
検索選択

二見浦散策 [旅行]

DSC09125.jpg
 
二見浦の街ぶら
 
DSC09093.jpg
 
DSC09094.jpg
 
DSC09124.jpg
お花は植えられて無かったけれど・・・
 
DSC09126.jpg
至る所にしめ縄が飾ってあり
まだ正月用のしめ縄が降ろされてないのかと思ったら・・・
 
 昔、伊勢の地を旅した「須佐之男命」が、夕暮れに泊まる所がなくて困り果て、将来兄弟に宿を頼んだ。
富裕な「巨旦(こたん)将来」は、それを断り、

貧しくとも心優しい「蘇民将来」が快く、自分の家に泊めてもてなした。
須佐之男命が大いに喜び、一夜の恩返しに茅の輪を与えた。
「後の世に疫病あらば、汝、蘇民将来の子孫と茅の輪を以ちて、
腰に付けたれば免れなむ」と言い残した。

以来、蘇民家は、疫病が流行っても免れ、代々栄えたという。

この二見では、「蘇民将来子孫家門」の守り札をしめ縄に付けて年中門口に飾り、
無病息災を願うそうです。 (ネットより)
 
ということで年中門口にしめ縄を飾っているんですね(∩.∩) 
 
 写真は少なめですがとても二見浦は静かで古い町並みでした。
 
この後は宿に帰って温泉とお食事です(∩.∩)
 
お風呂の写真はありませんが無料の貸切風呂、露天風呂が温泉で
大浴場は沸かし湯でしたがとても景色がよく、夜は夜景が
昼間は伊勢湾が一望でき、とても良いお風呂でした。 
 
DSC09131.jpg
 夕食
 
基本的にはバイキングだったんですが娘が夕食ぐらいゆっくり部屋食にしようと手配してくれました。
 
DSC09133.jpg
豚鍋だったかしら(^_^;)
 
DSC09134.jpg
お刺し身の盛り合わせ
 私的にはお魚の頭は遠慮願いたいんですけろ
 
DSC09138.jpg
揚げ物
 
DSC09139.jpg
 海鮮の蒸し鍋
 
この他 釜めし、茶碗蒸し、デザートがありました。
 
ここで乾杯です♪
 
DSC09136.jpg
至福のひとときです(o^^o)ふふっ♪
 
ところがハプニングがありました。
 
DSC09132.jpg
モズクの中にカラフルな粒々が入っています。
でも娘の方には入っていませんでした。
もしかしたらこの粒々は間違いでどこか違うものへトッピングするものが入ったのではと
二人で話していました。
でもどうにもこの粒々が何なのか気になり、仲居さんが来た時に聞いてみることに。
 
粒々が何なのか聞くと、娘の方に入っていないことに気がつき
その可愛らしい粒々を入れてきてくれました。
何でもこの粒々は海草から作られているとか
 
二人で「申し訳ないことしちゃったね」 と話していると
「失礼します。戸田屋、料理長の〇〇です。お邪魔します。」と
料理長と名乗る年配の方が入ってきました。
真鯛の握りを持って(; ̄ー ̄)…フフフフフ…
 
DSC09137.jpg
「先ほどは失礼しました」と自信のある養殖の真鯛の握りだそうです。
 
料理に不備があったとお詫びに来てくれました。
某旅行会社にはお世話になっているので今後ともよろしくとのことでした。
信用第一ですからね(微) 
私も娘も大変恐縮してしまいましたが
わざわざ養殖と付け足さなくてもね~と話しながら・・・(^_^;)
しかしありがたく美味しく頂きました(笑)
 
食事の後は部屋からの夜景を楽しみました。
 
DSC09141.jpg
お月様もとっても綺麗でした。
 
DSC09142.jpg
真ん中に「つ」のように見える建物はフェリーなどのターミナルのようですが
真珠をイメージしているそうです。
白いライトが点いていると真珠にも見えますが昼間は何?といった感じです(^_^;)
 
DSC09147.jpg
この後は再びお風呂に入って眠りに付きました。
 
つづく
 
もう週末ですね。
お天気はイマイチなようですがお花見できると良いですね。
良い週末をお過ごしください(^^)/
 
 
本日もご訪問ご覧くださり有難うございます。