So-net無料ブログ作成

伊勢神宮参り [旅行]

DSC09159h.jpg
3月13日撮影
伊勢神宮へ
 
先ずは外宮からお参りします。
 
DSC09160h.jpg
 
DSC09161.jpg
駅を出たところに大きな鳥居
 
伊勢神宮、外宮、内宮を参拝しましたが
神様が祭られているところばかりで建物などの写真はほとんどありません(^_^;)
それでも所々写しましたのでご覧いただければと思います。
 
DSC09162.jpg
マンホールはお伊勢参りでしょうか(∩.∩)
 
DSC09164.jpg
駅から外宮までの間にこのような像がありました。
柄杓童子
古来より、神宮参拝は人々の憧れでしたが実際にお詣りができない人たちの願いを叶えたのが
犬の代参でした。柄杓を背にした犬が、たくさんの善意に守られながら道中を続けたといいます。
犬に跨っている童子は優しいこころの象徴です。
と、像の下に書かれてありました。
 
柄杓を背にしていたのでお伊勢参りだとわかったんでしょうね(∩.∩)
 
DSC09168.jpg
外宮にお参りです。
春休みですからやはり人が多いですね。
って普段もそうなのかな(^_^;)
 
DSC09170h.jpg
神楽殿
 
この旅行も一ヶ月前のことなので既に色々な事を忘れつつあります(^_^;)
何か間違いなどありましたらご指摘ください<(_ _)> 
 
DSC09172.jpg
ご正宮
 
DSC09177.jpg
こんな石段を上るところもありましたよ。
 
DSC09179.jpg
古殿地
前回の遷宮まで御殿が建っていた場所
 
DSC09180.jpg
土宮
 
DSC09183.jpg
外宮の敷地内に入る前はそこそこのお天気でしたが
お参りし始めるとひんやりとした空気に包まれ
霧のような雨が降り始めました。
 
外宮をお参りした後は内宮へ向かいます。
雨でなかったら歩いて移動を考えていましたがバスで向かうことにしました。
 バスはSuica が使えたのでとても便利でした。
 
DSC09185h.jpg
内宮
何となく雨は上ったようです。
 
DSC09186h.jpg
宇治橋から見ています。
木除杭
この杭があるほうが上流だそうで、川の増水で流れてくる流木が橋桁に当たらないように
立てられているそうです。
 
DSC09189h.jpg
上流の風景です。
 桜が咲く季節だったらさぞかし綺麗だったことでしょう(∩.∩)
 
宇治橋を渡り終えると・・・
 
DSC09192h.jpg
綺麗な梅の木と素敵なお姉さま方
 
DSC09193h.jpg
学生さんたちで髪とお着物のセットを楽しんでいるようでした。
良い思い出作りをしようと着物でお伊勢参りを計画したそうです。
 
DSC09194h.jpg
 擬宝珠
この擬宝珠は違いますが宇治橋の欄干にある16基の擬宝珠のうちの一つ
鳥居から2たつめだけ色が違っていて、この擬宝珠のなかには宇治橋鎮守神である
饗土橋姫神社のお札(萬度麻)が納められているそうです。
宇治橋の安全と橋を渡られる方の安全を祈願しているそうです。
触る方が多くつるつるに光っているようですよ。
触ったような、スルーしてしまったような・・・(^_^;)
 
DSC09195.jpg
 
DSC09197h.jpg
手水舎 御手洗場
五十鈴川の済んだ流れで身も心も清めてからお参りしましょう・・・
とのことです。
 
DSC09198.jpg
ちゃんとお清めしましたよ(o^^o)ふふっ♪
 
DSC09199.jpg
こちらもたくさんの人!!
 
DSC09204.jpg
御稲御倉
 
この日は神馬に会うことができました。
 
DSC09206.jpg
真っ白な神馬
 
DSC09207.jpg
お名前は「空勇号」だったと思います。
 
DSC09209.jpg
 
DSC09210.jpg
神馬は見れない日、時間帯でも会うことができないとか
この日はラッキーだったんでしょうかね(∩.∩)
お願い事も叶うと良いなあ♡ 
 
この後はおはらい町、おかげ横丁を散策します♪ 
 
 
おまけ
今日もマンションの入口にアトリが群れで来ていました。
いつになったら渡って行くんでしょうね(^^) 
 
本日もご訪問ご覧くださり有難うございます。